ブランク10年の主婦が正社員として働けた理由とは?

はじめまして。地方で子どもを2人育てる30歳の主婦です。
私は去年まで主婦をしていました。今は事務の仕事をしながら子育てをしています。

 

多くの人にとって、ブランクのある主婦でも正社員になれるのか?と思うことでしょう。

 

私はというと、子育てをして気づけば早10年…家計が厳しくなり正社員の仕事を探すようになりました。
一般的にブランク10年は企業から敬遠される存在です。10社近く受けましたがことごとく落とされました。

 

ただ、希望の環境の職場に1社受かり安定した仕事を得る事ができました。

 

このサイトは、私のリアル体験談を赤々裸にして公開。このサイトで訪れる人との情報提供も交えながらサイトを作っています!

 

当サイトは、ブランクがある主婦の情報提供の元、サイトを作成しております。

 

「ブランクあるけど、本当に主婦でも正社員になれるの?」
「正社員で働きたいけど、子育ての両立みんなどうやってるの?」
「ブランクokな主婦の正社員を探している…」

 

など、ブランクありの主婦が正社員になるとき疑問になりそうなものを、サイト訪問者と一緒に解決していくのが趣旨です。

 

ぶっちゃけブランクは何年まで可能なの?

正社員になるためのブランクは一般的には2〜3年といわれています。
復帰は早ければ早いほど採用される確率は上がります。

 

それじゃブランク5年や10年はもう正社員になれないの?と感じるかもですが、
そんなことありません。

 

あなたも雑誌やテレビで見たことあると思いますが、
政府が女性が働くのを支援しています。

 

子育てを終えた主婦を採用する傾向があります。
そこにうまくのっていけば採用される確率が上がります。

 

 

ママはなんで正社員になろうと思った?

 

 

 

アンケートの結果、正社員になろうと思った20人の主婦の100%がお金に関するためと答えています。
お金がそこまで心配していない家庭だと、子育てが落ち着いて社会とつながりをもつためにパートなどで働く傾向が高いです。

 

 

ほとんどの問題が家計の問題です。子育てには予想外のお金がかかります。
子どもの塾の費用だったり、習い事で上達していくと思ってもいない出費が重なっていきます。

 

また、生活費がどんどん上がっているため、旦那の給料だけでは家計が難しくなっています。
これは都会に住まれている人に多い傾向です。

 

貯蓄はしといて損はありません。子どもにお金の心配させたくない主婦たちが、正社員を目指している傾向が強いです。

 

 

 

多くの主婦は知らない?求人サイトの裏の使い方

多くの主婦の方が正社員の仕事を見つけるときにすることは、

 

  • 新聞の広告
  • 求人サイト
  • ハローワーク

 

上記の媒体です。

 

しかしそれだけでは足りません。というのも、それらだけでは見る求人数が圧倒的に少ないのです。
1000ある内の10の求人しか見ていない状態です。

 

「木を見て森を見ず」というように、これらは木です。
つまり、圧倒的に不利な状況から正社員の求人を見つけ出そうとしているのです。

 

しかし、ブランクありの私のように森を見ながら正社員の仕事を探すことにより、かなり有利に社会復帰ができるのです。

 

大量のオファーから条件にあった求人を選べたワケ

大量の求人が眠っている場所。それは転職エージェントや非公開求人の求人サイトです。

 

転職エージェントや非公開求人という言葉は、「怪しいな…」って思っていました。ただ、私のように「怪しい」と思う人は多くいます。

 

ただこれは思い込みでした。もっと早く転職エージェントや非公開求人を知っておけばもっと早く正社員の仕事が決まっていました。

 

そもそもブランクありの主婦は転職なの…?

主婦の場合、「そもそも私転職じゃないし・・・」と長い間働かない空白期間があると、そう感じる傾向があります。しかし、以前正社員で働いていた経験があるなら、転職でも問題ありません。

 

多くの人が「私は転職じゃない」と思い込んでいるおかげで、転職エージェントのブランク主婦用の求人が結構眠っているのです。

 

 

転職エージェントとは?

転職エージェントは専門のキャリアアドバイザーがあなたにぴったりの求人を探してくれます。あなたの強みも一緒に考えてくれるので、自分では気づかない点を得ることができます。給料交渉や働く環境交渉もあなたのかわりにしてくれます。企業側にとっても転職エージェントを通すと有利です。人を返すので、ほしい人材をエージェントが見つけてくれるので、企業と応募者のミスマッチがかなり少なくなるからです。求人サイトは応募からすべて自分でしないといけませんが、転職エージェントはすべて代わりにしてくれます。

 

 

非公開求人とは?

非公開求人はインターネット上に出てことない求人です。なぜ企業は堂々と求人を公開しないかというと、企業の評判につながるからです。今の時代、人手不足で人がなかなか集まりません。もし求人を何度も出している会社だと認知されるとブラック企業というレッテルがはられるからです。なので企業は一般公開はなしという条件をつけます。

 

 

 

登録しといて損はない3社。

登録する会社が増えればその分、求人数が増えていきます。しつこいメールとか勧誘の電話がないか心配されるかもしれませんが、いらないメールまで届くことはなかったです。また電話で急がされることもありませんでした。

 

だからもっと早く登録しとけばよかったと思ったのです。1回の企業の面接に行くのに、履歴書を書くや移動時間、交通費がかかります。

 

 

リクルートエージェント


転職といえばリクルートですよね。転職している人のほとんどの人がお世話になっています。けど、主婦の方が使ってる人はとても少ないです。求人数は常時10万件のため、主婦の人材がほしい企業が眠ってる状態です。圧倒的に求人数が多いこと、求職者の蓄積量が多いこと、履歴書や面接のサポート面が充実しています。

 

 

リクルートを元に自分のことを理解するといいでしょう。

 

 

●ワークポート
もう一つ必ずいれておきたいのがワークポートです。企業も有名な転職エージェントには良い人材がいることをしっています。
なので、リクルートにはない求人があることも多いですよ。

 

 

 

●リクナビネクスト
ブランク主婦でも目指せる正社員ってなんだろう…そんなちょっとした気持ちのときにおすすめです。
登録しないで求人をみれますが、やはり無料登録したほうが優良求人は多いです。