社長と意思の疎通が難しい。

社長と意思の疎通が難しい。

 

 

社長は名前だけなので、普段は事務所にも来ませんが契約等どうしても書類に目を通して社印を貰わないといけない案件があります。
そんな時に現場の考えをいくら話してもあまり真摯に聞いては貰えません。それなのにしばらくするとその件について現場からすると無茶だと思うような事やとんちんかんな事を言い出したりして怒り始めます。
その場は何とか宥めて収まるのですが忘れる事は無いようで定期的に思い出したように同じ話を蒸し返されたりします。
社長の言葉を現場に伝えても現場の雰囲気が悪くなるだけですし間に立つのは正直とても嫌です。
理想論を何度言われても実際出来るかどうかは現場の人しか分からないと思いますし、
現場を見たこともない社長にいくら理想を言われても無理なものは無理だと思います。
社長の方で見つけてきた案件等も説明の言葉が足らないので理解するのに時間がかかります。
社長に聞いても意味が分からないことが多いので細かい所等は直接クライアントと話すことが出来ればもう少し違うと思うのですが、それも出来ないので混乱します。
もう少しでいいので現場を見て考える事をしてほしいです。"

 

 

 

社長の娘が女王様面してとても腹立たしい

社長の娘が女王様面してとても腹立たしい

 

 

社長と奥さんが始めた今の会社(食品工場)去年あたりから常連さんが増え経営が安定してきて、人手不足だからと、社長は大好きな自分の娘をマネージャーに任命。社長曰く、娘さんはとても仕事が出来て、人望もあつく頼りがあるとのこと。さて、その娘さんがマネージャーになってたったの4ヶ月。何人の社員が辞めて言ったことでしょう。食品になんの知識もないくせに、お前はこれがだめだ、仕事が遅い、私ならこうする、等など無意味なことを言い人を怒らせる。もし誰かがミスをしようものなら、責任を被ってその後こういうことがあったから気をつけるように、等の適切な指導は全くない。何でこうなった、いつも不注意だからだ、とスタッフに責任を一方的に押し付けその代わりに長時間労働をさせる。だからまたミスがでる。彼女は根本的な所が分かっていないようです。それだけではなく、スタッフ同士の仲を壊すのが好きなのか、あいつがあんたの悪口言ってたよなどとデマを流す始末。ある社員が彼女の女王様ブリに耐えられなくなり辞めたあと「あいつは私がクビにした。あいつは首にしないでって懇願してきたけどね」ですって。今では誰も彼女を信じる人はいません。ただ社長の娘だから機嫌をとっているだけ。私も早くほかの仕事を見つけないと。

 

 

このページもよく見られています。

時間外のサービス労働と鬼畜な会社
時給のパートにサービス残業をさせる店長
自分ルールが激しく、自身の評価ばかりを気にする上司
実力不足でどうにもならない